行事案内

当会では法要のほか、一年を通じて様々な行事を行っています。ご興味を持たれた方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
非会員の方にもお越しいただける一般拝観や、季節に応じてお花見や潮干狩り、初日の出拝賀に合わせての駐車場開放なども行っています。

正法大乗会の行事はすべて会員限定となっています。「入会ご希望の方はこちら」をご覧ください。

一般拝観

平成27年6月3日より、一般拝観の方法が変わりました。

今までは、毎月13日もしくは事前連絡をしていただく事となっておりましたが、今後はいつでも拝観していただけるよう変更となりました。

拝観の際、法話やご案内、祈願などご希望の場合は、従来通りの予約制となります。事前にメール、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら
(平日 9:00~13:00※入館は12:00まで / 土日祝日 9:00~17:00※入館は16:00まで)

  • ※拝観に際し、入会などの勧誘は一切いたしません。
  • ※法要その他行事によっては、ご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

「交通アクセス」についてはこちら

御影会

「御影会」のご登録につきましては、まず「一般拝観」にて一度ご参拝をいただきましてからご検討をお願いします。(正法大乗会に入会する必要はありません)
「南無妙法蓮華経」の題目を唱えるすべての方の師である、日蓮御聖人の御尊顔の前で唱題を行い、
真の御聖人の御尊顔に対して信心をお持ちいただきましてから、ご検討、ご登録をお願いします。ご希望の方には「御影会」のご案内冊子をご参拝時にお渡ししています。

  • 一般拝観にお越しの際、ご希望の方は、拝殿にて祈願を行うことができます。
    (良縁祈願、病気平癒、必勝祈願、入試合格、心願成就、子宝、安産、厄除け、縁切り、交通安全、身上安全、災難除けなど)
  • 祈願された方には、ご希望の縁起符をお渡ししています。願いが叶うまで大切にお持ちください。
  • ご参拝時に唱題していただきます際の「日蓮御聖人御影御本尊」は、御真幅の御身代わり軸です。
  • 御真幅は、当会において一年に一度、御開帳しています。御影会にご登録いただきました方へのご案内につきまして現在検討中です。

御影会

その他の行事

題目修行毎月第1日曜日(9:00~10:00)
仏教や法華経を知らない方でも、お題目を唱えることで得られる功徳があります。まずは題目修行にご参加ください。
高祖日蓮大菩薩・開祖日隆菩薩・波木井実継 月御命日法要毎月13日(6:00~7:00)
高祖日蓮大菩薩、正法大乗会開祖日隆菩薩の祥月御命日は壬午10月13日です。
時を同じく亡くなられたお二人の月御命日として毎月13日は高祖日蓮大菩薩の御尊顔を終日御開帳させていただきます。
四天王来下供養読誦会毎月1日・28日(6:00~21:00 各自参拝)
仏を守護されている天の位を持つ四天王が来下される日です。この世界で生きるわたしたちを見に来られるともいわれています。
法話会毎月第3日曜日(10:00~12:00)
法華経について深く学ぶことができる日です。教科書を一日中読むよりも、言葉で話しを聞いたときの理解の深さは数倍もあります。
月に一度の機会にお誘い合わせてお越しください。

※以下は特別行事となりますので、開始時間・終了時間は変更になる場合があります。

新年御年頭会元日(10:00~)
一年という区切りのスタートの日、新しい一年間の発展とすべての物事においての成就祈願が行われます。7時頃からは毎年初日の出拝賀も行われています。
春華宴4月(10:00~)
桜が満開になる頃に毎年行われます。
開闢会4月(10:00~)
正法大乗会が発足した月ということで、毎年4月に行われるお祝いの行事です。
彼岸供養会3月・9月(10:00~)
彼岸の月に行われる行事です。参加者全員のご先祖のお名前を読み上げさせていただきます。
盂蘭盆施餓鬼供養会7月(10:00~)
餓鬼供養として毎年7月に行われる供養会です。盂蘭盆に行われる、先祖を供養し、布施を行って餓鬼供養する日です。
高祖日蓮大菩薩・開祖日隆菩薩祥月御命日法要会10月(10:00~)
60年に1度の干支「壬午」の年の10月13日に、日蓮御聖人と正法大乗会開祖日隆菩薩は御入滅されました。毎年10月にはお二人に感謝して法要を行います。

各行事については【日誌】にてお知らせしています

その他の行事案内

ページトップへ