日誌・連載コラム

いわゆるブログコンテンツとして、当会からのお知らせや活動をご紹介する【仏教と日々の日誌】、
また連載コラム【信仰のススメ】を中心に掲載しています。【信仰のススメ】は原則、毎週水曜日に更新しています。

2015.12.15

【連載コラム】波木井の御影の謎~「日蓮」本当の素顔とは~(完結)

真作・波木井の御影 ~諱(いみな)について~

○諱(いみな)について

当会のHPをお読みいただく上で、諱(いみな)について少し触れておきたいと思います。
忌み名というと分かりやすいですが、その通り忌む名という事で口に出すことがはばかられる名の事を言います。

その名を呼ばれる事で魂をコントロールされてしまうほどの意味合いがありましたので、諱を使うことが許されるのは目上の人物や親といったごくわずかな範囲で、気軽に諱を使う事は大変無礼とされてきました。

当会の「真作・波木井の御影」は、【波木井実長(さねなが)】の子、【波木井実継(さねつぐ)】によって顕されました。

当会の御影には【清長】と記されているのですが、実継には他に、源清長、六郎次郎といった名もありました。

当会HPにおいて、様々な名が表記されていますが諱と字という点で記載が混ざっている部分もございますが、同一人物であるという点を踏まえてお読みいただければ、より良くご理解を深めていただけるのではないかと思います。

 

ページトップへ